スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ : スポンサー広告

プラスティック衣装ケース

よくある質問でベスト3に入ってくる質問です、、、、、、。
「押入れ整理プラスチックケースはそのまま使うことできますか?」、という質問をよく受けます。
答えはYES YOU CAN !です。 梱包材料にもいろいろな種類があるのですが、巻きダンボールという、内側が波板状になっている波板ダンボールとも言いますが、こちらの材料を使ってラッピング梱包しています。
もちろん、プラスチックケースの中にはお荷物をパンパンに詰めてもらってOKです。
海外引越し生活が3-5年と限定されていていずれ日本に帰ってくる場合にはなおさら、現地で新しく家具を買うよりは押入れ整理ケースを簡易家具代わりとして使うことができるので便利がいいと思います! 梱包しないで裸で運びたい?というリクエストがあることも理解できるのですが、やはりプラスチックケースは積み上げいくと荷重を受けてダメージを受けやすく、事故率が高いものですから、波板ダンボールで巻いて梱包することが基本で作業を進めています。
スポンサーサイト

カテゴリ : よくある質問

キーワードタグ : 梱包 プラスチックケース 巻きダンボール

プロフィール

運営者:島 信一

海外引越しのプロフェッショナル。長年の経験で養った世界各国の引越しの知識をご紹介します。株式会社エコノムーブジャパン取締役。

最新記事
カテゴリ
キーワードタグ

容積 プラスチックケース 巻きダンボール ペット 梱包 重量 海外引越しノウハウ ファブスラボ オーストラリア ニュージーランド SAL セルフパック スタンダードパック EMS 船便小包 アイリスオーヤマ エアトラベルキャリー 郵便局 検疫検査 

月別アーカイブ
検索フォーム
関連商品
海外赴任の本
RSSリンクの表示
ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログへ
リンク
スポンサードリンク
すぎなみボード
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。