スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ : スポンサー広告

荷物が少ない場合の引越料金

荷物が少ないお客様からの問い合わせがよくありますが、、、海外引越会社で取り扱うとどうしてもミニマム取扱容積とか、ミニマム取扱重量というものがあるので、荷物が少ない場合引越し会社に引越扱いで荷物を送るのは割高についてしまいます。 
弊社では、セルフパック方式の場合ミニマム取扱容積1立方メートル。スタンダードパック方式の場合にはミニマム取扱容積が3立方メートルとなっています。
会社によっては、弊社と同様のスタンダードパック方式の場合には、ミニマム取扱容積が4立方メートルの会社とか、またはミニマム取扱重量1000ポンド(キロ換算で454キロ程度)という会社もあります。
段ボール箱が10個以内のお荷物の場合一つ一つの段ボール箱の大きさにもよりますが、1立方メートルに満たなくて、、、場合によっては、0.5立方メートル程度しかない場合があります。そうなると、弊社セルフパックの1立方メートルで進めても結果的に2倍の料金を払わなくてはならなくなる場合があります。
そんな時に皆さんにお奨めしているのは、郵便局船便小包です。確かに荷物の扱いが乱暴であるとか言う問題はありますが、価格的には断然と安いです!しかも家まで取りに来てくれるサービスがありますからとっても便利です。
船便小包でなくても、エアー便でEMS便とかSAL便で考えることも一考に価すると思います。
皆さん、経済的な引越を考えてみませんか?!
スポンサーサイト

カテゴリ : よくある質問

キーワードタグ : 郵便局 船便小包 EMS SAL セルフパック スタンダードパック

プロフィール

運営者:島 信一

海外引越しのプロフェッショナル。長年の経験で養った世界各国の引越しの知識をご紹介します。株式会社エコノムーブジャパン取締役。

最新記事
カテゴリ
キーワードタグ

容積 プラスチックケース 巻きダンボール ペット 梱包 重量 海外引越しノウハウ ファブスラボ オーストラリア ニュージーランド SAL セルフパック スタンダードパック EMS 船便小包 アイリスオーヤマ エアトラベルキャリー 郵便局 検疫検査 

月別アーカイブ
検索フォーム
関連商品
海外赴任の本
RSSリンクの表示
ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログへ
リンク
スポンサードリンク
すぎなみボード
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。