スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ : スポンサー広告

海外引越は消費税を払う必要があるか?

海外引越はもちろん非課税です。
一部の海外引越会社は5%消費税と称して消費税を請求する会社があると聞いていますが、海外引越は貿易輸出入となりますので、非課税扱いなのです!! 消費税を請求される必要はないのです。
海外引越における消費税請求は違法?なのでしょうか?5%値段を高く売るための方策として使うのであれば違法とは言えないでしょうが、消費税として5%高くするのであれば、買う側の立場から言えば、「消費税を取ることはおかしいんじゃない?」と言うことはできますね、、、。

海外引越価格は、日本側料金、海上運賃、現地側料金、これら三つから成り立っていますが、海上運賃を購入するときは非課税ですし、もちろん海外での現地側料金に日本の5%消費税が課税されることはありません。日本側料金には海外引越会社であっても5%消費税を払ったコスト(例えばダンボールの資材等で消費税を払って購入します)がかかりますがであれば、ちゃんとした国土交通省に認可を取ってある海外引越会社であれば、年間に一度、払いすぎた消費税の還付手続きをしていますから、消費税をお客様に請求することはありません。5%の消費税って大きいですから、余計な費用を払わないように節約しましょう!

エアーチケット買うときに5%消費税を請求する会社は皆無であるのと同じで、海外引越は非課税なのです!!
スポンサーサイト

カテゴリ : よくある質問

プロフィール

運営者:島 信一

海外引越しのプロフェッショナル。長年の経験で養った世界各国の引越しの知識をご紹介します。株式会社エコノムーブジャパン取締役。

最新記事
カテゴリ
キーワードタグ

容積 プラスチックケース 巻きダンボール ペット 梱包 重量 海外引越しノウハウ ファブスラボ オーストラリア ニュージーランド SAL セルフパック スタンダードパック EMS 船便小包 アイリスオーヤマ エアトラベルキャリー 郵便局 検疫検査 

月別アーカイブ
検索フォーム
関連商品
海外赴任の本
RSSリンクの表示
ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログへ
リンク
スポンサードリンク
すぎなみボード
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。