スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ : スポンサー広告

消費税8%でも海外引越料金で値上がりする?

消費税が4月から8%になりました、、、、 来年の10月から10%になるのは本当なのでしょうか?
消費者としては、困ったことになりました。
消費税が上がるとモノとサービスの価格は高くなりましたが、基本的に海外引越しは値上がりしません。
もちろん、会社によっては間接コストの部分が消費増税分だけ大きくなるので、海外引越し料金を
高く設定する会社もあるでしょうし、、、そのような選択もあることだと思います。

しかし、海外引越は輸出入を伴う貿易というカテゴリーに属する商品ですので、ドアツードアで一環サービス
する場合、非課税免税が認められていますので、いくら消費税が10%になったとしても、海外引越料金は
変わらないのが基本です。

試しに郵便局で国際郵便のための切手を買ってみると分かりますが、、、EMSとかSAL便で海外向け郵便小包を
出す場合料金は従来のままで価格が上がっていることはありません。しかし、国内の切手代は、定形郵便物25g
以内の場合消費税5%の時は80円、8%に増税後は82円となっています。

話はちょっと代わりますが、、切手の消費税のことですが、、、切手は買って保管して置く間は、消費税を
払っているとか、払わないでいる、ということを決められないのです。切手は使ってから始めて消費税があるか
どうかが決まってくるのです。
82円切手を国内郵便に使えば、その82円の中には消費税8%が含まれることになりますが、82円切手を海外へ
送る郵便の切手代として使う場合には、82円のなかに消費税は一円とも含まれないということになるのです。
説明が難しいので、分かりにくかったでしょうか?
スポンサーサイト

カテゴリ : 便利情報

プロフィール

運営者:島 信一

海外引越しのプロフェッショナル。長年の経験で養った世界各国の引越しの知識をご紹介します。株式会社エコノムーブジャパン取締役。

最新記事
カテゴリ
キーワードタグ

容積 プラスチックケース 巻きダンボール ペット 梱包 重量 海外引越しノウハウ ファブスラボ オーストラリア ニュージーランド SAL セルフパック スタンダードパック EMS 船便小包 アイリスオーヤマ エアトラベルキャリー 郵便局 検疫検査 

月別アーカイブ
検索フォーム
関連商品
海外赴任の本
RSSリンクの表示
ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログへ
リンク
スポンサードリンク
すぎなみボード
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。