スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ : スポンサー広告

日本のテレビを海外でも使うことができる ?

購入したばかりの大型画面フラットパネルデジタルテレビを海外でも使いたいのだが、使うことができますか?という質問をよく受けるのですが、答えは「YES」です。(但し現地側でデジタルTVチューナーが必要)(但しオーストラリアでの確認分)

オーストラリアへ引越しされたお客様からの情報で確認できました。特にオーストラリアの場合には、TVの方式が日本と違い(日本はNTSC方式、オーストラリアはPAL方式)があるので、難しいのでは?と思っていました。米国カナダのTV方式は日本と同様でNTSC方式ですので、日本のTVをそのまま使うことができたのですが、オーストラリアでは無理?かな、と思っていたのですが、、、、テレビがハイビジョン方式が映るデジタルテレビ方式であれば、オーストラリア現地で市販されているデジタルテレビチューナーを購入して赤、白、黄色の3本のケーブルでDVD等をつなぐのと同様に結線するだけで日本のテレビがデジタルテレビモニターとして使うことができるとのことでした。そのチューナーの価格はせいぜいA$100-200程度とのことです。ちなみに今回情報いただいたお客様はDGTEC社の製品をA$100程度で購入されたとのことです。
テレビの方式がデジタル方式になってくると、従前の世界でのいろいろなTV方式である、NTSC方式、PAL方式、SECOM方式は関係なくなるということなのでしょうか?

まったく別の話なのですが、、日本のテレビ番組をそのまま海外で見ることができるという製品が世の中ですでに市販されているようで、現在詳細確認中です。よおく調べてからまたブログにアップしますので、請うご期待です!(インターネットとの組み合わせにより実現できた技術のようです、、!!)

カテゴリ : よくある質問

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

運営者:島 信一

海外引越しのプロフェッショナル。長年の経験で養った世界各国の引越しの知識をご紹介します。株式会社エコノムーブジャパン取締役。

最新記事
カテゴリ
キーワードタグ

容積 プラスチックケース 巻きダンボール ペット 梱包 重量 海外引越しノウハウ ファブスラボ オーストラリア ニュージーランド SAL セルフパック スタンダードパック EMS 船便小包 アイリスオーヤマ エアトラベルキャリー 郵便局 検疫検査 

月別アーカイブ
検索フォーム
関連商品
海外赴任の本
RSSリンクの表示
ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログへ
リンク
スポンサードリンク
すぎなみボード
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。