スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ : スポンサー広告

世界中どこでも日本のTV番組(ワンセグ)を楽しむことができる!

インターネットの力って本当に凄いものです! 今回は、インターネットと繋がっているPCがあれば、世界中どこからでも日本の放送を楽しむことができるという、スゴモノの紹介です。
大きさで言うとメモリースティック程度より少し小さいぐらいの大きさでしょうか、こちらをUSBポートに差し込むだけで、PCを使って日本のテレビ番組がどこでも見られるのです!めんどくさいインストール作業も不要で、本当に差し込むだけなのです。
エコノムーブジャパンでは、こちらの商品、ZiZi playerを斡旋販売します。

価格は税込19800円

日本国内から受注は、代引き方式のみでの発送となります。海外からの受注は、EMS実費料金をプラスして世界中へ発送します。EMS料金はミニマム300グラム料金で、アジア900円、オセアニア、北中米,中近東1200円、欧州1500円、南米,アフリカ1700円となっています。海外への発送の場合、日本国内銀行からの銀行振り込みのみでの受注となります。

お申し込みはEmailで、shima@economovejapan.com まで、

件名に、「ZIZI Player注文」、として、

お名前、住所、TEL、国内発送については受け取り希望日時間帯を明記ください。

商品内容についてはこちらのURLを参照ください。


カテゴリ : 便利情報

娘(息子)へ車をオーストラリアへ送りたい

娘(息子)へ親の使っていた車を送りたいのですが、、という質問を何回か受けています。数年前からオーストラリアでは輸入許可に厳しいルールが適用されています。まず第一条件としては永住ビザを持っていることで、その次の難関は、本人名義で1年以上使われた車でなければ輸入許可がOKとなりません。大事なところは、「使われた」、という部分です。娘さん(息子さん)名義で車を購入して1年以上経過したとしても、本人が日本に不在の場合には使っていたとは見なされません。本人が使っていたかどうかを確認するため、パスポート全ページのコピー、車庫証明コピー、自動車税納税領収書、自賠責保険料領収書 等の提出が求められます。日本にいなかった期間はパスポート全ページのコピーで出入国記録を見られますので、1年間使っていたかどうか?はそれで分かってしまいます。つまり、親御さんが使っていた車をオーストラリアへ送る方法はウラワザを含めてもない、ということです。残念!

カテゴリ :

日本に残してきてしまった車

日本に残してきてしまった車を送りたい。海外へ住んでみたら車は高いことが分かり、残してあった車を送りたい、、、ということになったとき、車を輸出通関するためには発行後3ヶ月以内の印鑑登録証明書が必要となります。
日本の籍を抜いてしまっているので、印鑑登録証明を親戚に頼んだところで手に入れることができません。そのようなときには、日本の大使館(=領事館)でサイン登録証明を取得することで、印鑑登録証明の代わりとして使うことができるようになります。最寄の大使館領事館へ発行依頼してみてください!!

カテゴリ :

シンガポールへのペット

2010年1月以降、新システムによるペット発送に切り替わります。2009年は旧システム、新システムのどちらでもペットを送ることができましたが、新システムへの周知徹底期間が終わったということで、旧システムでは受け付けられなくなります。
旧システムでは、シンガポール側で30日間の検疫係留があったのですが、今後はシンガポール側での権益係留はなくなる代わりに発送国側で条件を満たした上で輸入許可を取る必要があります。
詳しくは弊社ウェブサイト(2009年12月6日より一新)のペットのページを参照してください。

カテゴリ : ペット

日本のテレビ番組を海外でも見ることができる?

私自身も、以前海外生活をしたことがあるので、日本のテレビ番組を見たくてたまりませんでした。日本のテレビ番組をビデオで録画して貸し出してくれるレンタルビデオ屋さんがあったので、そこまで借りに行きましたが、もちろん限られたテレビドラマだけしか見ることができません。

今は時代も変わったもので、、、、日本のテレビ番組を海外で見ることができます。正確に言うとテレビで見るのではなくPCモニターで見るということなのですが、、、、。 ソニーがすばらしい商品を販売しています。内容は、ロケーションフリーなる商品です。本体ベースを日本に置いてデジタルTVチューナー等と接続して、その本体ベースへ海外のPCから番組を拾いにいくという考え方の商品です。
私にしてみれば、夢のような商品で、ついにPCとデジタルテレビの融合でここまでできるようになった画期的な商品かと思います。しかも価格もとてもリーゾナブルです。
本体ベースは33000円程度? PCダウンロード用ソフトが2000円程度?とのことでした。
正確に言うとテレビ番組をPCモニターでみるのですが、最近のPCモニターは大型化してきており、一部のデジタルテレビではPCモニターとして使えるものが多いので大型画面で見ることも可能です!

日本標準時での番組ですから欧米に住んでいる方には時差のずれがあるので、見る時間に苦労されるかと思いますが、、、、アジア、オセアニアに在住の方には滅茶苦茶にうれしい商品ですね! 日本でのインターネット接続環境がつなぎっぱなし環境であればOK,PCはWindowsであればXPプロフェッショナル以上、UPNP対応のルーター、海外でのインターネット接続環境、日本でつないでもらうTVデジタルチューナーの方式等、超えなければならない条件設定がありますが、それほど難しい条件設定でもなかったかと思います。詳しくは、http://www.sony.jp/products/Consumer/locationfree/index.htmlを参照してよーく読んでくださいね! こちらに関するお問い合わせはメーカー(ソニー)まで直接にお願いします!

カテゴリ : よくある質問

プロフィール

運営者:島 信一

海外引越しのプロフェッショナル。長年の経験で養った世界各国の引越しの知識をご紹介します。株式会社エコノムーブジャパン取締役。

最新記事
カテゴリ
キーワードタグ

容積 プラスチックケース 巻きダンボール ペット 梱包 重量 海外引越しノウハウ ファブスラボ オーストラリア ニュージーランド SAL セルフパック スタンダードパック EMS 船便小包 アイリスオーヤマ エアトラベルキャリー 郵便局 検疫検査 

月別アーカイブ
検索フォーム
関連商品
海外赴任の本
RSSリンクの表示
ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログへ
リンク
スポンサードリンク
すぎなみボード
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。